謹賀新年 〜ブライアン・ソーン『カール・ロジャーズ』〜

大きな花瓶がなくワインクーラーに風呂敷をまき、いただいた桜に松と南天を加えたもの。出来も写真もまずくてすみません。白山神社の破魔矢とその年の干支置物は1年中玄関に飾っています

新しい年が始まりました。

今年は災害のない年でありますよう、祈っております。

 

年末年始は産業カウンセラーの先輩から薦められた“カウンセリングの神様”カール・ロジャーズについての本を読んでおりました。ロジャーズ理論で「中核三条件」と言われる「自己一致」「受容=無条件の肯定的配慮」「共感」。シンプルな言葉ながら、いかに難しく、奥深いものであるかを実感し、深く考えさせられる文章の数々に圧倒されつつ、早読みの私にしては珍しくじっくりと、時には前に戻りながら読み続けています。

さらに学びを深めるべく、今年から新しいことにも挑戦していこうと思っております。本年もどうぞよろしくお願いいたします。