“普段のごはん”で機嫌良く暮らす

ココロのごはん日記 白米と梅干しが朝食の定番。あとはみそ汁。今日のおかずは常備菜の焼き野菜めんつゆ浸しと酢漬けキャベツ

仕事や生活の愚痴をこぼして
「ストレス発散に趣味を持ちなよ」と
相手から言われイラッとした
ことはありませんか?

「今だってこんなに忙しいのに、
趣味の時間なんて持てるわけない!
だいたいやりたい趣味なんてないよ!」と。

一方で、ストレスを発散する
“なにか”があったほうが
気持ちが楽になれることは確か。

カウンセリングでは、
「日常のなかで、一人でも、
自宅でもできる“楽しみ”を
“いくつか”考えるところから
始めてみませんか?」とご提案しています。

私にとって、現在のところ
最大の楽しみであり、癒やしでもあるのは
「映画館で映画を観ること」。
でも時間がなければ叶いません。
チケット代もかかります(笑)。
この楽しみは“ココロのごはん”で言えば
“たまのご馳走”にあたります。

では“普段のごはん”的なものはというと

・朝、窓を開けて深呼吸
・空を見上げる
・家の観葉植物の観察
・好きなブロガーのサイトチェック
・通勤時などの“歩く瞑想”
・入浴剤を使って温泉気分
・湯船の中での呼吸法
・寝る前に好きなアロマオイルの匂いを嗅ぐ
・行きたい“旅”についてイメージする

などがあります。

「呼吸」と「イメージ」は
体調が悪くても、動きたくなくても、
時間やお金がなくてもできる
とても便利なリラックスの方法です。
カウンセリングでも、
そのやり方をご提案します。

毎日、機嫌良く過ごせるよう
意識して何かを実行すること、
それは“自分へのおもてなし”。
あなたは、かけがえのない存在です。
カウンセリングを通して、
「自分を大切にする」ことの重要さも、
全力でお伝えしています。

どうぞ、お気軽に話にきてください。
お茶をご用意して、お待ちしています。